×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

雑誌セブンティーン ミスセブンティーンを目指そう!情報!

雑誌セブンティーン ミスセブンティーンを目指そう!

カテゴリー :セブンティーン 雑誌

雑誌セブンティーンでは、年に一度、ミスセブンティーンを選ぶためのオーディションがあります。
年に1度のミスセブンティーンオーディション2007年は、5238人の中から選ばれた最終候補20人が紙上、ネット上で紹介され、これからセブンティーンで活躍していく女の子がみんなの投票で決まります。かなりシビアですよね〜。
どの子もみんな可愛くて、写真ひとつで投票するのはちょっと難しい感じがします。最近の傾向として、鈴木えみ、北川景子、榮倉奈々など、このセブンティーンから芸能界入りを果たす女優・タレントさんが増えてきているので、ミスセブンティーンを目指す女の子も増えているのかもしれません。ミスセブンティーンになることができなくても、ここから道が開ける子も意外と多くいるようで、芸能界入りのひとつの道としてスポットが当たっていることは確かなようですね!
可愛い女の子、スタイルに自信のある女の子はミスセブンティーンを目指してみてはいかがですか〜!

コラム > 雑誌セブンティーン ミスセブンティーンを目指そう!について書かれています。

雑誌セブンティーンの歴史

カテゴリー :セブンティーン 雑誌

セブンティーンという雑誌、ただの少女向け雑誌ではないっていう気がします。だって、私が生まれた頃からずっとある雑誌なんですもの。
1968年「週刊セブンティーン」として創刊されて以来、40年もの間ずっと第一線で頑張っている雑誌なんて、他にはあまりないですよね。セブンティーン創刊40年・・・凄い!創刊当時愛読していたティーンエイジャーはもう60歳に手が届く御年になっていらっしゃるっていうわけです。恐るべきセブンティーン!!
最近は月2回発行となったセブンティーンも、ライバル誌だった「プチセブン」が廃刊になった後は、セブンティーンの独壇場と化し、現在のティーン誌売上げトップを誇っています。
そして、セブンティーンの凄いところはそのモデルになった女の子たちは、後に芸能界で活躍す子がとても多いことでも有名です。
セブンティーンの専属モデルは「STモ」と呼ばれ、一般公募のオーディションやモデル事務所からの売り込みで決まることが殆どです。
そしてこのセブンティーンの「STモ」たちは、20歳近くになると、
10代向けのセブンティーンを卒業し、引き続きモデルやタレントとして活躍するのです。いわゆるモデル・タレントの登竜門となっているっていうわけです。それだけこの雑誌で活躍する子には華があり、スター性があるということなんですね!

コラム > 雑誌セブンティーンの歴史について書かれています。

セブンティーンモデルは芸能界の金の卵!?

カテゴリー :セブンティーン モデル

セブンティーンの専属モデルのことを「STモ」といいます。
その「STモ」は、セブンティーンを卒業した後、モデルやタレントとして活躍する人が多いんですよね。
人気モデルにもなると、引っ張りだこでカバーガールになったり、連載ページも持てたりするのだからタレント並み!
セブンティーンの専属モデルを少し紹介してみたいと思います。
1980年代はまさにおニャン子クラブ全盛で、渡辺美奈代や斉藤満喜子、国生さゆりや工藤静香などがモデルとして活躍していました。
セブンティーングランプリとまでは行かなくても、松田聖子や高岡早紀
なども有名ですよね。セブンティーンも2000年代に入ると、ミスセブンティーンと呼ばれるようになって、人気モデル顔負けの面々が登場してきます。仲程仁美や徳澤直子、鈴木えみ、月本えり、関綾乃、木村カエラなどがかなり活躍していました。
最近活躍しているセブンティーン出身者といえば、石川亜沙美や浅見
れいな、大河内奈々子もセブンティーン出身ですね。現行のセブンティーン専属モデルとしては、赤谷奈緒子や荒木七菜香、大石参月や小林美穂がいます。北川景子や榮倉奈々などは、今売り出し中の女優さん。かなり光っています!
まさに、芸能界登竜門といったところでしょうか。

コラム > セブンティーンモデルは芸能界の金の卵!?について書かれています。